どうする?どうなる?相続税

昔から、どうしても避けては通れない相続問題。後から出てくる権利の主張に、一体どれがどれだかわからない相続範囲。ただでさえ親族同士で頭をかかえることが多いのに、そこに更に振りかかるのは複雑な相続税の制度と納入期限。

家族が健在なうちに相続について調べて考えておくことは、別に縁起でもない話ではありません。なぜなら、いざ相続絡みの問題が起きてしまうと、状況はまったなし。あの時こうしておけばよかった、ああしておけばよかった、誰が損をした得をしたと、後悔やら納得のいかないことやらで、家族の間に修復不能なヒビが残ってしまうこともあるんです。

また、事前に対策をしておかなかったせいで、土壇場になってとんでもない相続税を背負うハメになることも。

「まさかね、うちにはそんな相続する遺産はないよ」「家族兄弟で仲良くわけてくれるから大丈夫…だよね?」という親世代の期待は、大概の場合、儚く破られてしまうもの。お金が絡んだ本音が飛び出せば、積年の不満がポロリと出て、そのまま絶縁に至るほどの大喧嘩になってしまうのはどこの家でも起きうる話なのです。いざ相続が決まった後で掛かる相続税にスポットを当てながら、相続にまつわる基礎知識に触れてみました。

どうする?どうなる?相続税

相続する側される側、押さえておきたい基礎知識

相続する側される側、一体何が必要かちゃんと知ってましたか?

実際、いくら払うことになる?

実際、相続税はいくら払うことになるか、知ってますか?

相続争いを起こさないための工夫

相続争いは起こしたくないものです。争いになるのはどんなパターンかといえば…。

上手な相続と贈与

上手な相続と譲与を使い分けることで、効果的な節税を!

こんな時、どうする?どうなるの?!意外と知らない相続税!

どうする?どうなる?相続税相続する側される側、押さえておきたい基礎知識実際、いくら払うことになる?相続争いを起こさないための工夫上手な相続と贈与サイトマップ

Copyright(C) 2011 - どうする?どうなる?相続税 - All Rights Reserved.